ココマドモアゼルのシャワージェル。保湿成分もたっぷり入っているのか、よく洗い流してもお肌がすべすべした仕上がりです。湿度の高い日本でトワレはアルコールで拡散しやすいデメリットがあるなか、シャワージェルはふっと動いた時にそこはかとなく香るのがセクシーです♡体臭がココマドって素敵じゃありません?トワレ以上にセクシーだと思います。

香水ラインのシャワージェル、いくつか持っていますが魅力はなんと言っても香りが体臭レベルで馴染むことでしょうね。そこにボディローションやトワレを少しずつ重ねづけした時の、得も言われぬ香り・・・同じ香りのはずなのに、まるで十二単の色目重ねのように立体的に香り立ちます。好きな香りなら、とことん深めていくのもひとつの道…同じ香りをつけているのに他の人とは違う。私だけの香りになる。それが、ライン使いという奥の手ですよね♡

 

www.fashionpress.netより拝借

www.fashionpress.netより拝借

ローズ ド クロエ パフューム ハンドクリームが2015年2月18日より発売決定!仕事合間のリラックスにハンドクリームを愛用する人は多いと思うの。私の職場でもそうだしそれぞれがお気に入りの香りでホッとしているわ。ローズ ド クロエがお好きな人には朗報じゃない?ハンドクリームとはいえ、こっそり耳や髪につけたってOKだし。案外、色々な使い方ができて重宝するから好きな香りのクリームやボディローション系が出ているならライン遣いでぜひ持っておきたいところ。香水のクリーム系はたいてい伸びもいいから、75mlで4,000円+税は決して高くないのでは?このサイズが便利なのは、バッグに入れて毎日持ち運べること。愛用しているボディローションが200mlの私、バッグに持ち運べるなんて羨ましい限りです!

ローズ ド クロエ パフューム ハンドクリーム 大丸松坂屋ネットショッピング

ARMANI BODY SPRAYアルマーニが最初に出した女性用香水、アルマーニ。1982年の発売で、ボーイッシュながら女性らしいモデルがシンプルなアルマーニの服に身を包むポスターが印象的でした。
同じ香りでも香水とオー・デ・トワレが違うのと同じく、ボディオイルはソーピーながらグリーンとシプレの織りなすシックさは健在です。オレンジやペパーミントが立体的で奥行きをもたらすトワレと比べると平べったいものの、それでも香りの本質(まさにエッセンス!)はやはりARMANIで、身に纏うと地に足の着いた冷静さが引き出されるようです。細かいエアーがオイルを広く拡散させるので、ちっともベタベタしないのも嬉しい配慮。
まだ売っているのかと調べたら、一箇所だけ見つけました。フランスのサイト。

http://www.grossiste-parfumsmoinscher.com/1921-armani—armani—75-ml-huile-parfumee-pour-le-corps-spray.html

デオドラントもボディジェルもありましたよ♪滅多にお目にかかれないGeorgio Armani Classic for womenがライン使いできる!